&ARTからのお知らせ

2012.06.11

dotsの筆谷亮也さんが、ダンスユニット双子の未亡人の舞台公演「G-g(s)」に照明で参加します


イベントの詳細は下記の通りです。


g_g_227.72.jpg
Photo:Sajik Kim


双子の未亡人『G-g(s)』


ダンスユニット「双子の未亡人」は、AI・HALL公募プロジェクト「Break a leg 」に選考され、2011年7月に『G-g(s)』を上演します。今作は、昨年Art Theater dB神戸にて初演した舞台作品『Groundless-ground(s)』の続編であり、タイトルの改訂に等しく、更にシンプルで凝縮された内容へとバージョンアップします。


ダンサーのからだから引き出される動きを見ていると、紛れも無いその人の" 記憶"の一片に出会っていると感じます。ひとつのからだが抱える記憶は膨大で、対応しきれずにいるがために曖昧で、利便性によって選ばれた" 記憶" だけがはっきりとした輪郭を持っているかのように思える場合もあります。「椅子を見たとき、座るものだと認識している記憶がなければ、座れない。」これは前作のアフタートーク中に不意をついて私の口から出た言葉ですが、アフォーダンス的な意味合いというよりは、記憶なくしては行為も起こせないという、ただただ記憶とからだの関係性について語ったものでした。それ程に密接でありながらも、日常的には時間の経過と共に風化し、失うことさえ多々あります。又、重なり合い層になったり、交じり合って変容することもあります。記憶とはそもそもそういうものであり、そして誰しもが年を重ねるごとに実感することです。


今作に向けては、この様々な" 記憶を抱えたからだ"という容れ物で、その" 曖昧な記憶"そのものを、抽象化された身体の動き/ダンスとして置き換え、啓発される試みを軸とします。そして、折り重なる記憶を持つからだは、時おり悠久の歴史の縮図のようなものに思えます。選び取られてすくいあげられた記録としての記憶と、それを遥かに越える確かに存在したはずだが残されてはいない記憶。ある時は思い出され、あるときは朽ちて0とさえ感じる記憶。「その両極と、その狭間にある曖昧な記憶が複雑に積み重なって皺となり、そして、その不安定な地平の上に立っている。」そのような感覚を作品に投影していきます。


前作『Groundless-ground(s)』(=浮遊する澱)では、ダンサー達それぞれが持つダンスへのルーツを掘り起し、その記憶をもとにコミュニケーション/誤解を含んだコミュニケーションを重ねながら作品に落とし込みました。各々が持つ記憶のレイヤーに潜り込み、追想する/対話することで生じるズレや誤解も含めて交感し続け、その細部に潜むコミュニケーションの根源的な美しさと、身体での対話と出会いについて綴りました。


このような前作での経験もまた、無数の記憶として今作に引き継ぎ、" 記憶"というひとつのテーマを通して浮かび上がるフィジカルな強度を更に洗練させます。そして、ダンサーが舞台上で踊る時、それがダンサーにとっても観客にとってもまさに記憶と変わる瞬間であり、その瞬間の連続を体感し続けることが生のダンスの至極であるという考えのもと、その瞬間を存分に味わい深いものへと展開させていきます。


日時:2012 年7月7日[土] 15:00/19:00 | 8日[日] 15:00 (受付開始は開演30 分前)
会場:AI・HALL(伊丹市立演劇ホール) http://www.aihall.com/


演出・振付:佐伯有香
出演:荻野ちよ、河合良平、齋藤 亮、佐伯有香、福井幸代、正木悠太、吉田 祐
音響:山崎伸吾
照明:筆谷亮也
舞台監督:大田和司
制作:大藪もも(Mt.Bo-Bo)
印刷物デザイン:南 琢也
Webデザイン:柏田由香


主催:双子の未亡人
共催:AI・HALL | 次世代応援企画 break a leg
協賛:株式会社 資生堂
協力:京都の暑い夏事務局、モノクロームサーカス、初音館スタジオ、中村加工所、B.suhyun
※京都芸術センター制作支援事業


チケット料金:前売¥2500(日時指定・全席自由) 当日¥3000 ペアチケット¥4500(予約のみ・25枚限定)
チケット発売日:4月27日[金]
チケット取り扱い:
双子の未亡人/WEB予約サイト http://www.veuvesjumelles.com/g-gs2/mail/index.html
アイホール/TEL. 072-782-2000(9:00~22:00/火曜日休館)
京都芸術センター/http://www.kac.or.jp/ チケット販売窓口(11:00〜20:00)
〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下ル山伏山町545−2
特設ページ:
http://www.veuvesjumelles.com/g-gs2/
お問い合わせ:
双子の未亡人/TEL. 090-5045-9137(大藪) e-mail. veuvesjumelles[at]hotmail.co.jp