&ARTからのお知らせ

2012.02.03

MOVINGプレ企画 "MOVING Talk vol.0" 開催のお知らせ


京都の映像作家による実行委員と、&ARTの共同企画による映像芸術祭「MOVING 2012 」。本芸術祭のプレ企画第二弾として、2012年2月12日(日)にトークイベント/懇親会 "MOVING Talk vol.0" を開催いたします。
当日はゲストスピーカーに京都市文化芸術企画課の原智治さん、そして東京から、2001年~2010年まで映像アートの国内巡回上映展「イメージフォーラム・フェスティバル」のプログラムディレクターをつとめた澤隆志さんをお招きし、実行委員/参加作家がホスト役となってトークします。
テーマは「京都でアートイベントを行うこと」「今、映像の可能性とは」です。
トーク終了後は同会場で懇親会を行います(会費無料、軽食あり、ドリンクはキャッシュ・オン制)。


※ 2012年4月20日(金)~5月13日(日)の期間、京都市内で開催される映像芸術祭。会期中は日本全国から新進のアーティスト18組を招き、 京都芸術センター、京都シネマなど、京都市内の約7会場で、「映像の展覧会」「映画館での上映」などを行います。


ゲストスピーカー:
原智治(京都市文化芸術企画課)
澤隆志(映像作家、キュレーター)


ホストスピーカー :
水野勝規(MOVING実行委員長、映像作家)
宮永亮(MOVING実行委員、平成23年度京都市芸術文化特別奨励者、映像作家)
林勇気(MOVING実行委員、宝塚大学造形芸術学部専任講師、映像作家)
中本真生(MOVINGディレクター、&ART編集長、株式会社フィールド所属、美術作家)
田中英行(「MOVING 2012」参加作家、アーティストグループAntenna)


トークプログラム:
[ イントロダクション - MOVING 2012とは?] 16:00~
内容:「MOVING 2012」企画説明と、簡単な出品作家紹介を行います(作家本人による解説有)。
スピーカー:水野勝規、中本真生
---
[ 第1部 「アバウト・アートイベント - 京都でアートイベントを行うこと ] 16:25~
内容:今京都でアートイベント/プロジェクトを行うことについて、文化行政/芸術的意義の両面を踏まえてトークします。
スピーカー:原智治、田中英行、中本真生
---
[ 第2部 「アバウト・ムービングイメージ - 今、映像の可能性とは ] 17:20~
スピーカー:澤隆志、宮永亮、林勇気
内容:現代における映像の可能性について作家/キュレーターの視点を交えつつトークします。


懇親会:18:20~20:50 ※会費無料、軽食あり、ドリンクはキャッシュ・オン制。


展示(1F客席後方、2F) : 15:00~
・昨年の映像作品上映会「MOVING」オムニバスDVD上映(プロジェクターでのループ上映)
・オープニングロゴモーション上映
・昨年のフライヤー、DVDパッケージの展示


日時 : 2012年2月12日(日) 15:00オープン 16:00スタート
※ 当日15:00~ 同会場内で、昨年の映像作品上映会「MOVING」で制作/販売したオリジナルDVD上映や、広報物の展示などを行います。ご興味のある方はスタート時間に余裕を持ってお越しください。
場所 : Antenna Media 〒600-8059 京都市下京区麸屋町通五条上る下鱗形町563/050-3722-8945
アクセス : 京阪「清水五条駅」3番出口より徒歩4分/
地下鉄烏丸線「五条駅」1番出口より徒歩8分/JR「京都駅」中央口より徒歩25分
※P無し / 公共交通機関をご利用下さい。
フード : geco-ya食堂
主催 : MOVING実行委員会 共同企画 : &ART 協力 : Antenna Media
定員:25名(事前申込制/定員になり次第締切)
参加費:無料(軽食あり、ドリンクはキャッシュ・オン制)
申込方法:※ 定員に達したため、申し込みを締め切りました。