アーティストブログリレー

ARTIST BLOG RELAY

気が付けば、5年間ものあいだ続いてきたこのブログリレー。
突然のお知らせになりますが、5年の節目になる今月いっぱいでブログリレーは幕を閉じることになりました。
当初私は毎月8日の当番でブログを書いてきましたが、次第に日にちが遅れがちになり...それでも5年間欠かさず毎月続けてこられたのは、私にとってここがとてもだいじな場所だったからだと思います。
毎回たいしたことを書いておりませんでしたが、もし今までのブログを拝見してくださっていた方がおられましたら、本当にありがとうございました。


せっかくですので、5年間を振り返ってみます。
ためしにいちばん最初の頃のブログリレーを見てみましたが...あれ...?
なんだか、あんまり変わっていないような。アトリエの写真がでてきましたが、作業着もまだ同じものを使っています...。
そもそも、5年が経ったということすらあまり実感しておりませんでした。
(現時点で仕事も住んでいる家も5年前とは変わっていないというのが主な理由かもしれません。)


ただ、作家活動を続けてきた中で周囲の変化は5年間のあいだにたくさんありました。大きかったのは、お世話になったneutronの閉店でしょうか。そして、今年10月にこちらもお世話になったgallery nearも閉店されたこと。
両者には5年間のあいだにたくさん展示をさせていただき、本当にお世話になりました。(現在は形を変えてさまざまな活動をされておられます)

この5年間のあいだに、たくさんの方に出会いました。それは作家活動だけではないのですが、近づいたり、少し遠くなったり。嬉しいことも悲しいこともありました。それらを毎回ブログに記してきたわけではありませんでしたが...、もしかしたら、何らかの影響は出ていたかもしれません。


こちらでの私のブログは今回が最後となりましたが、個人のブログも細々とやっておりますので、ご興味がございましたらのぞきに来て頂けますと幸いです。↓
中比良真子ブログ
今後はこちらの更新をもう少しがんばろうと思います。


どうでもいい話ですが、運動神経が全くない私にとって、足をひっぱってしまうリレーは大嫌いな競技でした(苦笑)
このリレーでは最後まで、バトンを持って走ることができて本当によかったと思います。あとは他の方がゴールしてくださるのを見守っています。
今までこのような場所を与えていただけたこと、ご覧いただけたこと、心から感謝しております。どうもありがとうございました。そして、最後まで堅苦しくて申し訳ございませんでした...!(5年経っても緊張ほぐれず、でした~。)

こないだ押し入れから夏物を出したと思っていたら、またそろそろ冬物を出さないといけない気候になって来ました。季節がめぐるのはあっと言う間ですね。
今年の夏はやって来る前に冷夏だと噂されていましたが、確かに去年より暑さがやわらかかった気がします。だからでしょうか、なんだかいつもより夏が短かったように感じています。


今月の上旬、道後温泉に行ってきました。(なんと、四国に行ったのも初めてでした!)
母と小旅行をしようということで盛り上がり、温泉がいいな、道後温泉なら道後オンセナートもやっているしちょうどいい!ということで決めました。


03abd727585a26f47f83432a1f3fd566892a2093.jpg


ce35f4c7a883290e2d163b7adde9fd6ff127532d.jpg


a60de22dae932ba35758c0124167943ad6de5fb1.jpg


この道後オンセナート、びっくりするくらい長期間開催されています。調べてみたら昨年の10月から始まって今年の年末までということなので、なんと一年を超えています。


しかしながら今回は母と一緒で観光メインの旅行だったこともあり、ほとんど回ることができませんでした...。。
そんな状態で感想をいうのもおこがましいですが、観光地の中にすっと溶け込んでいて、長期間であるイベントを無理なく分かりやすく運営されているなという印象を受けました。温泉目的で来られる方が多いと思うので、そういった人の邪魔にならず自然に一緒に楽しんでしまえるような雰囲気だったと思います。それってある意味とても理想的なんじゃないかなあと思いました。

地域型のアートイベントの場合、アートを見るためだけにその場所へ行く訳じゃなくて、元々そこにあったものを一緒に楽しむことに意味があるような気がします。アートを見るだけなら極端な話ギャラリーや美術館で良いと思うので...。
これからの季節こういった地域型のアートイベントが増えてくるので、観光と合わせて楽しみたいです。


それにしても道後温泉本館は素敵でした!「千と千尋の神隠し」のモデルのひとつとしても有名だそうですが、モデルになった他の温泉にも行ってみたいです。

7月に個展が終わり、8月は今まで我慢していた分を取り戻すかのようにのんびりしたり遊んだりすごしていました。(仕事は通常通りですが)
気が付けばもう8月も終わる寸前...。夏も終わりが近づいてきました。
夏の思い出を写真で少し振り返ってみます。


ecaecd4cb40a9c7eb8880398433e83df561d3e5d.jpg

dda2a2d7f0e390b070a9e2c0f50446264c5e7c16.jpg

156bb64782844693ede9cf891e0efe927f498a49.jpg

faa4bac3c73b17567e705fa758c1f62456289daa.jpg


普段は出不精で家が大好きですが、遊ぶ時は本気を出します。


だいたい必ずカメラを持って行くので、自然と気になったものをメモ代わりに撮っています。
そこから作品に繋がることも多いです。


今年の前半はずっとアウトプットの状態が続いていたので、しばらくインプットの期間に入ったのだと思っています。
(という言い訳でものすごくだらだらしている時も少なからずありますが...)
もしかしたら今年の残りのブログリレーはずっとこんな調子なのでは...と少し不安になりつつも、次の作品に向けてゆっくりじっくり準備したいと思います。

cddd948aea928bfbfaf4808f1dd1b655ff9a2228.jpg


ART OSAKAでの展示が終了しました。作品をご覧くださった方々、お世話になった皆さま、本当にどうもありがとうございました。
アートフェアなので当たり前のことかもしれませんが、三日間はあっという間ですね。少し寂しいような気がします。
そしてその三日後に個展が始まるという実感がまだ湧きません。まだ完成してない作品もあるというのに、どこでどう計画が狂ったのでしょうか...?
在廊していた日も夜は制作があるので早々に帰宅したのですが、もう少し楽しみたかったなあと思っています。DMO ARTSの皆さん、面白くて良い方たちばかりでした。
そういえばART OSAKAは撮影OKのギャラリーも多かったので、私もはりきってカメラを持って行ったのですが、「撮らせてください」そのひとことが言えなくて...カメラはただの巨大なアクセサリーと化していました。色々と無念です...この残留思念を個展にぶつけます。


今回「WATERING」という水中に入った人物のシリーズを出品したのですが、驚かれた方が多かったです。人物を描くイメージがあまりなかったようで。
実はこのシリーズは10年以上前にメインで描いていたのですが、一時中断してそれっきりになり、今回久しぶりに再開したものでした。
その頃は人物ばかりを描いていたのですが、色々なことが原因で人物を描けなくなってしまい、それ以来ずっと風景ばかりを描いていました。
去年の終わり頃に、もう一度向き合いたい気持ちが出てきて再開に至りました。
自分の中での時間の流れ方はすごくゆっくりで、こんなにも時間は掛かってしまったことに驚きつつ、やっとひとつ壁を越えたような嬉しさを感じています。
こういったことがあるから、長年続けていてよかったと思います。


個展では、今までのシリーズの変化や流れ、つながりなどが見えてくる節目ともいえる展示になると思いますので、ぜひ一人でもたくさんの人にお越しいただければと思います。
そのためにも、少しでもぎりぎりまで頑張ります。

6月ももう終わる寸前ですが、ぎりぎり今月のブログリレーに間に合いました。
ここ最近、パソコン仕事は新しいノートパソコンと旧型のパソコンとiPhoneの三つを順番に使って作業しています。
なぜそんな面倒なことをしているのかと言うと、フォトショップとイラストレーターが旧パソコンに入っていて、ネットが繋がっているのは新パソコンで、新パソコンを使いこなせてないからiPhoneで補っているという感じです。なので作業時間も以前の3倍くらいかかってます...。
おかげで自分のホームページもブログも放置状態が続いています。完全に言い訳ですが...!
それでも、そろそろ奮い立たせないといけない時期がやってまいりました!


久しぶりに告知致します。


233e910201a14f9748299adc71715953d71933d9.jpg


◆中比良真子個展「border」
期間:7月16日(水)-27日(日)
時間10:00~20:00
場所:DMO ARTS(JR大阪三越伊勢丹3階)
☆7月19日(土)18:00~20:00 オープニングレセプションもございます。
詳しくはこちら


大阪で個展をするのは、いちばん最初の個展以来なので実に11年(おそろしい!)ぶりです。
今回は今までの個展のようにシリーズでしぼった展示ではなく、複数のシリーズから構成した展示を予定しています。シリーズとシリーズをつないでいくような空間になると思います。どうぞお立ちよりください!


そして前後してしまいましたが、個展の少し前にアートフェアに出品します。


◆ART OSAKA 2014
7月11日(金)14:00 - 20:00(招待者のみ)
7月12日(土)11:00 - 18:00 、19:00 - 21:00(ナイトビューイング)
7月13日(日)11:00 - 19:00
場所:ホテルグランヴィア大阪 26階(JR大阪駅直結)
ART OSAKA


こちらもDMO ARTSさんから出品させていただきます。私は12日に在廊する予定です。
個展とは違う作品を出品しますので、ぜひご覧頂けますと幸いです。

image.jpg


今月も残りあとわずかになりましたが、ぎりぎりすべりこみで更新します。
我が家のPCがWindows XPだったので先月からほぼ使用していない状態だったのですが、やっと新しいPCを導入することができました。PCを新調したらまずやろうと思っていたことがこのブログリレーの更新でした。
なんだかまだ慣れず、キーボードも打ちにくいので、いつもの自分の文章でないような不思議な感じがします。そのうち慣れたら同じような感覚に戻るのでしょうか...?


今月の写真はこいのぼりです。
前から大量のこいのぼりを見てみたかったのですが、やっと夢が叶いました。約1000匹のこいのぼりがはためくさまは圧巻でした。
風がふくと本当に泳いでいるみたい、逆に風が止まると干物を干しているみたいでした...!


7月には個展とART OSAKAがひかえています。
ここのところ発表のペースが遅いですが、その分満足のいく展示にしたいと思っています。
またお知らせいたしますのでよろしくお願い致します。

今月は身の回りで様々な事態が起こってしまい、ブログを書こうという気になかなかなれませんでした。
暗い文章を書くのも嫌だし、かと言って気持ちとは裏腹の文章を書くのも何だか違うし...と思って先延ばしにしていたのですが、結局はこうやって何となくまとまらないまま書いています。


自分のことを話すのは得意でないし、作品の内容としてもあまり私的になりすぎるものは作りたくないなと思っているのですが、作品が客観的でクールなものかと言うと、それはそうではないと自分では思っています。


確かに目線や作品との距離は少し引いたところに置いていますが、最近思うのは、自分自身が内面に何かを抱えれば抱えるほど、目線ははるか遠くへと向けられて行くということです。
それが何故かというと、きっと私が救われる絵というのがそういうものだからだと思います。


自身の抱える悩みや狭い世界を通り越して、もっと遠くへ、もっと広い場所へ。絵を通して心は少し先に飛ばされ、私はそこで自由になることが出来るのです。
もちろんそれが絵で伝えたいことという訳ではありませんし、そう言った自分の気持ちを知ってほしいという感情もとくにありません。


うまく説明出来ないのですが、まず最初に整理出来ない感情が自分の中にあって、それが何かの場面に出会った時にふいに救われ、そのことを絵の上で再現しようとした時に作品が生まれているのだと思います。


今月は書けないかもと思っていたブログリレーで、何故か珍しく作品の話が出来ました。


おこがましいかもしれませんが、今重いものを抱えて窮屈な思いをしている人が居たら、その中の一人でも、絵を見て少しだけでも自由な気持ちになってもらえたら...と思います。



このページの一番上へ