アーティストブログリレー

ARTIST BLOG RELAY

こんにちは、intext外山です。


intextのブログは毎月5日にアップなのですが、今回は遅れてしまいました。というのも、現在愛知県名古屋市のギャラリー「STANDING PINE-cube」にてintextが参加している企画展"growing room"の搬入真っただ中だったためどうしても時間が取れず......、その後別件の仕事などに追われずるずると遅れてしまいました。すみません......。


展覧会は、連日連夜のギャラリーに泊まり込んでの搬入で無事オープニングを迎えることが出来ました。そして、初日には我々intextとゲストアーティストとして国内外で活躍中の音楽家・杉本佳一氏によるソロプロジェクトFourColorを招いてのレクチャーとパフォーマンスを行ないました。我々の予想以上に多くの方が来てくださり(なぜこんなに来てもらえたのかが謎です)、イベントとしてもとてもすばらしいものになりました。
intextのパフォーマンスも、今までにない即興性の強いもので、やっていて新しい発見もあり有意義なものとなりました。


展覧会は今月28日までやっています。お近くにお越しの際にはお立ち寄り頂き、ご高覧頂ければ幸いです。


http://jp.standingpine.jp/current/index.htm


2012.04.13
intext 外山 央

3月に入りまだ寒い日もありますが、少しずつ暖かくなってきている気がします。
今回は告知がメインになってしまいます。


その一
3月1日にintextのCDが発売されました。私たちにとってはじめてのCDです。
CDタイトルは"fount"。PsysEx糸魚健一氏のレーベル"shrine.jp"から出させて頂きました。昨年の初夏ぐらいからメンバー内で打ち合わせ、制作を進めてきました。はじめてのことでなかなか慣れないことも多く、普段のライブ・パフォーマンスの制作とは違った面白さがあり、勉強になりました。店頭等で見かけた際は是非お手に取ってください。


その二
3月7日(水)に京都のclub METROで行なわれるイベント「patchware on demand 〜SND,NHK Japan tour in Kyoto intext "fount" release party〜」に出演させて頂きます。メインアクトのSND、NHKのライブは必見です。お時間のある方は是非遊びに来てください。
http://www.metro.ne.jp/schedule/2012/03/07/index.html


その三
4月7日(土)から4月28日(土)に愛知県名古屋市のギャラリー「STANDING PINE-cube」で、"growing room"と銘打った展覧会にintextが参加します。「intextの音楽と映像を体験する為の環境をギャラリーにつくる」ということをやります。これまでのintextの作品にはなかったタイプの作品に挑戦しています。また4月7日(土)はサウンドパフォーマンス&レクチャーを行ないます。サウンドパフォーマンスではゲスト・アーティストとして、 日本国内のみならず世界的に活躍中の音楽家・杉本佳一によるソロプロジェクトFourColorを招きます。
http://jp.standingpine.jp/
お近くに来た際は是非立ち寄って、ご高覧下さい。


告知だけになってしまいました。次はもっと読み物みたいな記事を心がけます。


2012.03.05
intext 尾崎祐介

※以下は2012年2月4日に僕がFacebookにアップした文章です。タイムリーな問題として、どうしても掲載したかったので転用します。


_ _


明日(2月5日)、京都市長選挙があります。


今回の選挙戦は例年と違い、特別なリアリティをもって注目し続けてきました。原発による諸処の問題をはじめ雇用や教育など争点は沢山あるけれど、僕にとってクリティカルだったのは、昨年から関西で頻発している「風営法」によるクラブやオルタナティヴ・スペースの営業停止問題。


既に様々な方が声を挙げてこの問題に取り組んでいるけど、僕なりの視点でこの動向を、そして選挙戦を見つめてきました。恥ずかしながら今まで足を運んだことがなかった討論会や座談会にもいくつか参加してみました。こんな僕がそのような場所へ行くほど、京都、いや関西で何らかの"表現行為"をする人々は、今大きな問題と向き合っています。


ミュージシャンやアーティスト、あるいはデザイナーたちの活動の場がなくなりつつあり、それが今後更に加速する可能性がある。そして日本では夜に踊ることが許されない。そんな力を現在の「風営法」は持っています。


あまり主観的な考えの押し売りはしたくないし、問題は各々で考えるべきだと思うので具体的には示しませんが、ひとつリンクをつけておきます。既にけっこう広まっている情報だけれど、アンテナにピンときた人は是非。当問題に関しての、両市長候補者の公開質問です。


http://nofueihou.blog.fc2.com/


また市外・県外の方々にもこの問題は是非注目して頂ければと思います。どのような場面でも、選挙はきっかけにすぎず、次のフェーズに移るには市内だけの運動では不可能です。


自分にとって有意義で大切な環境を守るために、明日選挙に行きます。


2012.02.04
intext 見増勇介

あけましておめでとうございます。intextの2012年一発目のブログです。
 
今年はintextにとって勝負の年(毎年言っていますが...)です。まず、3月2日にshrine.jpからファーストアルバム「fount」が発売されます。2007年から本格的に音楽活動を行なって来てはじめての音源化です。中には、初期の頃に作って長い期間をかけてブラッシュアップを重ねて来た楽曲もあったりして、4年間の活動をまとめたような自己紹介的なアルバムになっていると思います。是非聴いて頂ければ幸いです。
http://soundcloud.com/shrinejp/intext

それに先立って、1月22日(日)にcafe&gallery etwで行なわれる、"night cruising meets scenery"に出演します。アルバムからの楽曲もいくつかやる予定なので、是非遊びに来て頂ければと思います。
http://www.nightcruising.jp/

それから、まだ詳しくは言えないんですがいくつか展示発表を行なう予定です。一つの展示では、今までのintextとは違ったアプローチで制作を行なう予定なので、いい意味で、今までのイメージを裏切るような作品になればいいなと思います。

今年は例年にも増して、intextとしての活動が色々とありそうです。どんな一年になるのか楽しみです。


2012.01.05
intext 外山 央

最近は大分寒くなってきました。今年も1ヶ月を切りました。


今年もあっという間の1年だったような気がします。そんなあっという間の1年でも制作、ライブ・パフォーマンス、出会い、仕事等、色々なことがありました。そしてうれしい事も、悲しい事もありました。ブログとして書く内容がないため、今年の思い出を挙げていきます。(注:ランキングではありません)


○うれしかった事
・ intextメンバー見増くんと外山くんが結婚したこと
・ 来年の春のこと
・ 子どもが歩けるようになったこと
・ FIFA女子W杯 サッカー日本代表優勝


○悲しかった事
・スティーブ・ジョブズ死去
・ハラカミさん死去
・iPhoneの背面ガラスが割れて修理したのに、また割れてしまった事
・東日本大震災


細かなことを挙げたらきりがないので、代表的な4つにとどめます。
来年はどんな年になるのでしょうか。楽しい年でありますように。


2011.12.05
intext 尾崎祐介

& ARTのブログリレーを書きはじめて今月でちょうど12回目、1年になりました。


僕たちはこの1年間、3人でローティションを組みながら、このブログをひと月も欠かさずに続継続してきました。intextのブログは毎月5日中にアップをするのですが、一回だけ間に合わず6日になってしまった日があります。忘れもしない3月5日。言い訳ですが、その日はちょうどdddギャラリーでおこなった展覧会のオープニングと重なっており、どうしてもアップする時間を確保できませんでした。非常に悔やしいです。


主観ですがintextのメンバーは日記のようなものを書くことに相当な抵抗があります。僕はまだマシな方だと思いますが、外山くんなんかは秘密主義的なところがあるので、毎回苦しみながら書いているんじゃないかと思います。だけど続けてきました。
僕たちは普段から頻繁に会っている訳じゃないし、お互いの私生活にも全くと言っていいほど干渉しないし、住んでいる地域も東京と京都で離れているし、もっと言うならばアートやデザインの話など、メンバー内でほとんどしたことがありません。けれど展覧会やライヴパフォーマンスの制作に入ると、示し合わせたかのように進んでいく。グループとはそういうものだと思っています。& ARTのインタヴューでも話していますが、個の主観的な蓄積がグループに繋がれば良い訳で、グループでのイデアの一本化は不要だという考えは今でも変わっていません。グループで活動する意義はその多様性にあります。

ただこのブログを書き始めて、他のメンバーの私的な考えが垣間見えた時はなかなかおもしろいものがあります。外山くんがダリウス・コンジが好きだということや、尾崎くんの某王手広告代理店へのdisなど、おそらくこのブログを通してでないと知ることのなかったことです。


月に一度、これくらいの情報量で、このくらいの距離感でメンバーと接する機会を密かに楽しんでいます。
楽しいことはやめられない。


2011.11.05
intext 見増勇介

intextは9月25日にクラブメトロで行なわれたnight cruisingの5周年記念イベントに出演していました。今回はそれぞれのアーティストのモチベーションがとても高くすばらしいイベントになりました。お越し頂いたみなさまにはこの場をお借りしてお礼を申し上げます。ありがとうございました。


2007年から、intextとして音と映像によるパフォーマスを行なってきましたが、今回は今までの中でも一番のパフォーマンスが出来たのではないかと思います。僕自身、あまりこういう事はないんですが何か手応えのようなものを感じることができました。この先への可能性とでもいうものでしょうか。


そして、intextとしては現在いくつかのプロジェクトが進行中です。年明け辺りには第一弾の発表ができると思います。とても楽しみです。


さて、話は変わって先日新宿のGUCCIで行なわれている『GUCCI×HIROHIKO ARAKI×SPUR 岸辺露伴 新宿へ行く展』に行ってきました。雑誌「SPUR」に掲載された荒木飛呂彦による「岸辺露伴 グッチへ行く」の原画とそこに描かれたグッチの最新コレクションによる展示です。原画を初めて見ましたが、やはり生の美しさに圧倒されました。


intextは全員ジョジョ好きで、いつもライブ前のミーティングや制作ではジョジョの話で盛り上がります。メンバーで好きな話をしながら、好きなことを出来るというのは良いものです。その感じがグループ制作の楽しみの一つでもあります。


2011.10.05
intext 外山 央


このページの一番上へ