アーティストブログリレー

ARTIST BLOG RELAY

こんにちは。
このブログずいぶんとさぼってしまい、気がつけばもう秋ですね。
■この夏、7・8・9月にあった事
ライブペインティングを15回やりました。詩人・豊原エスさんとの本が出版され、出版記念の展覧会をしました。グループ展に2つ参加しました。長年飼っていたネコが亡くなりました。琵琶湖に泳ぎに行きました。劇団・VOGA(ロヲ=タァル=ヴォガ)の「ATO-SAKI」のチラシの絵を描きました。ゆーきゃんの7年ぶりのソロアルバム「ロータリーソングズ」のジャケットを描きました。ビールを100ℓ以上は飲んだと思います。今敏さんの「妄想代理人」ってアニメを観ました、とってもおもしろかったです。
これだけあればブログなんぼでも書けそうなもんですが、さぼってしまいました。
画像は最近描いた絵達です。


ashida_111003_03.jpg
ashida_111003_02.jpg
ashida_111003_01.jpg

あたたかくなりましたね。
昼間は半袖で過ごせてらくちんです。
7月に詩の豊原エスさんとの共作本「ありがとうとさようなら」を出版します。
エスさんとの本は約5年ぶりですが、原稿は4年前には出そろっていて、諸事情で4年間「寝かせる」カタチになってしまいました。しかし絵を描いて半年後くらいは粗がみえてしまったり、自身のビミョーな嗜好の変化で納得のいかない部分がでてきたりで、もう一度全部描き直したいと思ったりしていましたが、4年も寝かせて改めて見ると以前気に入らなかったところが「今はコレ描けないな〜」と、かえっておもしろかったりして、今回は寝かせて良かったと思っています。まあ結果オーライですが。。でも「その時にキチンと気持を入れて描いていたから時間が過ぎた今でも納得ができる」って事にしておきます。最近は出版に向けてエスさんやデザイナーさんとの打ち合わせや出版記念の展覧会に向けての準備などをコツコツやっております。


and1.jpg


5月の頭、ゴールデンウィーク真っ只中に、酒に酔って自転車で転んで左鎖骨を骨折してしまいました。情けない話です。おかげで左腕はほぼ使えないのですが(タイピングもほぼ右手のみなのでこのブログ書くのも異常に時間がかかります)利き手の右腕はぴんぴんしていますので絵は描けます◎下は骨折後に描いた絵です。


&2.jpg


&3.jpg

2月18日にタテタカコさんhttp://www.tatetakako.net/の出演するイベントに誘っていただいて仙台に行ってきました。


関西から東北への移動ということで、伊丹空港から飛行機に乗る事に。搭乗手続きを済ませ機内に乗り込んだのですが離陸時間を過ぎても飛行機は動かず「機体トラブル発生」のアナウンス、40分後「エンジンからオイル漏れにより運行を断念」とのこと、飛行機から降ろされ代わりに用意される路線の搭乗手続きへ(この時点で予定通りなら仙台に到着しているはず)しかし用意されていたのは、伊丹から羽田そこから東京駅に移動して新幹線で仙台へ、と、めんどうなルートな上に、仙台駅着が17:30以降の予定。リハーサル開始が16:00からで、開場が19:00、駅から現場までの移動や諸々準備等を考えると、とてもじゃないけど間に合わない。担当者に事情を説明すると、15:30仙台着の他社の直行便を手配してくれて、空港から現場まで30分以上はかかりそうだけど極端に遅れる事は無さそうなのでとりあえず一安心。だいぶ時間に余裕を持って出掛けたにも関わらず結局リハーサルの入り時間には間に合いそうもなく、でもギリギリに出掛けてこの事態だったら仙台行きを諦めるしかなかったので、それよりはマシかと自分に言い聞かせながら予定していた時間から3時間後に代わりの飛行機に乗り込み仙台へ、でもこちらも仙台上空の天候不順(強風)により15分遅れの到着。その後乗り込んだ電車も「事故によるダイヤの乱れ」でなかなか出発してくれない、結局現場に辿り着いたのは17時すぎ。「余裕を持って現地入りし、地元の定食屋で牛タンを食べてから、ゆったりとセッティング・リハーサルに臨む。」な、ステキ計画は幻に終わり、バタバタの準備地獄へ。でも1時間以上遅刻したにも関わらず、会場のennのスタッフの皆さんは笑顔で出迎えてくれて、おまけにとってもテキパキとセッティングを手伝ってくれたので、とてもスムーズにリハーサルをこなせ、開場30分前にはすっかり準備が整っておりました。


で、本番。店内は満員、さすがタテさん人気者やな~と感心しながら。
まずは「すみれ」のみなさん。ヴォーカル、キーボード、ドラム、の編成、ジャズっぽくてカッコいい感じ、ヴォイストレーニングもちゃんとしてそうで歌うまい、京都だったらRAGなんかに出てそうだな〜と思って後でその話をしたら実際RAGには出演したことがあるらしい。キーボードの方が妊娠9ヶ月でおなかパンパンにもかかわらず元気に演奏していました、ミュージシャンてタフやな~と思う。


次がタテさんと僕。ライブで描く絵をビデオカメラで撮影し、それをプロジェクターで客席後方からステージバックに投影。ステージ上のタテさんとはお客さんを挟んで丁度向かい合わせの状態、タテさんが演奏するのを正面から見るのは初めてで、歌いっぷりの迫力についつい見入ってしまったり、歌に聴き入ってしまったりで、絵を描く手が休んでしまう事もしばしば、「ステキだな〜」と油断していたら胸にチクと棘を刺されるようなタテさんの唄、やっぱり好きです。8曲、約1時間のライブでしたが、あっという間でした。タテさんにも映像が映り込んでいるので、途中曲間でヒゲを描いて遊んだりもしました。たのしかったです。
打ち上げはタテさんとタテさんのマネージャー村松さん、主催のGIPの皆さんと共に牛タンをつつきながら。バタバタで仙台入りして直後にライブだったので、打ち上げでようやく仙台にいるんや〜と実感。


翌日、タテさんは夕方から青森でラジオ出演で、昼過ぎまでは仙台に居れて、僕の伊丹行きの飛行機のケットも夕方発だったので、一緒に昼飯を食べようって事になり、GIP佐々木さんお薦めのカレー屋に行くも満員、で、その斜め向かいにある、これまたGIP佐々木さんお薦めの餃子がウマい中華料理店「八仙」へ。焼き餃子5人前、蒸し餃子2人前、水餃子2人前。タテさん、村松さん、僕、の3人でぺろりと平らげました。おいしかったです。2日前にもタテさんはこの店に来て餃子を30個食べたらしく「下半身は餃子でできている」と村松さんにからかわれてはりました。
タテさん村松さんと別れ仙台駅周辺で時間を潰した後空港へ、暗くなってからの離陸だったので夜景がキレイでした。で、今度は帰りに乗った阪急電車が「人身事故によるダイヤの乱れ」でなかなか動いてくれない。伊丹空港から家まで1時間半で帰れるはずが3時間かかってしまいました。交通機関には全く恵まれなかったけど、そんなのも含めて思い出深い仙台行きになりました。


タテさん、村松さん、GIPのみなさん、ennスタッフのみなさん、すみれのみなさん、八仙のおかあさん方、航空チケット手配してくれたJALの受付のおねえさん、ありがとうございました!
*画像はライブで描いた絵です。


mellow.feb.jpg

こんにちは。師走、ですね。
今年は、展覧会、ライブペインティング、チラシの絵、などなど、ひたすら絵を描いていたような1年でした。まあ良い年だったのかな。
でもまだ今年もあと少し、UrBANGULD http://www.urbanguild.net/ で2つイベントです。
20日(月)今年最後の「オトエホン」、詩人・豊原エスとムーズムズの鍵盤ヤッチと僕の3人で、その他出演者は、ロヲ=タァル=ヴォガの役者さん昭和今日子の砂を使ったペインティングと音楽は rac_ka、詩人のchoriくん。
26日(日)は、ゆーきゃんのイベント「aka rui heya - 生還篇 -」に誘っていただいてます。僕は「ゆーきゃん6/11 BANDSET」によせてもらいます。その他の出演者も豪華です。時間ございましたらあそびに来てください。
12月の段取りがなんとか落ち着いて、来年のたのしい予定もチラホラと入ってきております。またこの場を借りて報告いたします。
それでは皆さんよいお年を。


↓チラシに使った絵です。


&12.1.jpg


&12.2.jpg

こんにちわ。おでんのおいしい季節になりましたね。はい。


僕はいまライブハウスでブッキングの仕事をしておりまして、自身が組んだイベントのチラシを時々気が向いたら作っています。で、そのチラシで僕の絵を使わせてもらっているのですが、おかげで無精な僕でもコンスタントに絵を描く機会をつくれてありがたいです。って事で、画像はいままでに作ったチラシや、これから使われる予定の絵達です。


あと、今月(10月)22日〜24日に開催される「ボロフェスタ」のKBSホールのどこかのステージバックに僕の絵があるらしいです。ボロフェスタに遊びに行く方はチェックしてください。僕は仕事でみに行けませんので。。


それと、28日(木)にUrBANGUILDにて、イベント「オトエホン-20」を開催します。出演は、miki + 足田メロウ/もぐらが一周するまで + 谷内一光/ryotaro + 袋坂ヤスオ、です。僕がご一緒するmikiさんは「トウヤマタケオトリオ」や「シグネイチャー本田とやまのめぐみ」などで活動されてる方で、今回はピアノの弾き語りで参加してもらいます。他のメンツも今回は「濃い」のが集まりました。興味ありましたらあそびにきてください。


&ART.11月3.jpg


&ART.11月2.jpg


&ART.11月.jpg

なんだか急に涼しくなりましたね。
ニュートロン東京での個展が無事終了しました。ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。
ちょうど1年ぶりのニュートロン東京での個展で、ギャラリースタッフのみなさんや、友人知人も1年ぶりの再会の方が多く、1年てそんなに久し振りのかんじはあんまりないけど、それぞれ1年間に起こったことの報告がちらほらと、ちょうどよい再会期間のような気がしました。
今回東京滞在中はオープニングイベントや9/10に行われた古書ほうろうでのイベントでご一緒してもらったtriolaの波多野さん宅にころがりこんで、夜は遅くまで友人たちとお酒を飲んで、昼頃起きて散歩に出かけて、と、のんびりだらりな生活。波多野さん宅のある千駄木界隈は古い商店や民家がたくさん残っていて庶民的な雰囲気、昭和な風情でした。
展覧会最終日、作品の片付けを終えてギャラリースタッフと、同会場1F.2Fで展示をされていた金未来さんと、オープニングパーティーの残りの赤ワインで乾杯。金さんの作品は緻密で繊細、ご本人はすらりと背の高い美人でやや近寄りがたいイメージだったのですが、話してみるととてもおもしろい方で京都での共通の知人が大勢いることも判明して、なんだかほっとしました。展覧会終了後の会場でみんなでワイワイ話をしているのが、なんだか大人の放課後みたいでジンときました。京都帰ったらいろいろ宿題せなあかんなー。。とかも思いつつ。
良い夏の思い出ができました。


_DSC6253s.jpg_DSC6368s.jpg会場写真:photo by 廣瀬育子 ikuko hirose


rakugaki.jpg会場に詰めている時に描きました。全部で80枚程。

8月21日からニュートロン東京で始まる個展の準備をしています。
ちょうど1年ぶりのニュートロン東京で、昨年も暑いさなか汗をかきながら準備に追われ「夏場に個展はやるもんじゃないな。」と、思っていたのを思い出し、自分の学習能力の無さに失笑しつつコツコツ作業を進めております。
学校を卒業して夏休みが無くなってしまってから夏はあまり好きじゃなかったけど、30歳を過ぎたあたりからまた夏が好きになってきました。蝉の声や蚊取り線香の香り、沸き上る入道雲やなんかが楽しかった子供の頃の記憶を呼び覚ましてくれて、キュンとした気持にさせてくれるからかな。
とにかく今年もまた夏を迎えられたと。。


IMG_4432.JPG


このページの一番上へ