アーティストブログリレー

ARTIST BLOG RELAY

最後の投稿

11月に離婚します。
すでに別居していて、以前の右京区の部屋は引き払っていますから、
今まで右京区の住所にDMなど送っていただいていた方は、
東山の事務所(〒605-0815 京都府京都市東山区北 御門町266
UNGLOBAL STUDIO KYOTO)にお願いします。
5年前、&ARTがはじまってから少しして結婚したので、
この5年間を振り返ると、5年前は独身で、再び独身になったので、
何も変わらなかったと言えるかもしれん。


作品の制作はというと、2011年3月以降作ってないから、
それでアーティストブログリレーに参加するのもいかがなものかと思って気が引ける。
もう作らないと決めたわけではないけど、
ここ数年は表現するよりも、体験することに興味がいっている。
体験のリアリティが100なら、表現で誰かに伝えられるものは1だ。
体験の延長が表現になると自分に言い訳しやすいかもしれないけど、それも疑ってる。
自分にとっての「自然な表現」の中に「作品で伝える」って入ってない。
そういう人もいるだろうけど。
いつも「不自然だなぁ」と思いながらやってたんだっけ?忘れちゃったな。
ストンと腑に落ちる表現があれば何かやるかもしれない。


それで色々な人が書いているように、俺は&ARTの中の人で。
&ARTは人とつながるきっかけで、今はつながりの中で蓄積された考えや想いを
言葉にするためのきっかけにもなりつつある。
林勇気さん、村川拓也さんに今年に入ってから二度目のインタビューしたけど、
二度目になると、彼らに対して日頃から思っていることをまとめて話すだけでいい。
大した準備する必要がない。
そうやって自然に出る言葉でインタビューできた方がいい
(離婚するやつが人とのつながりを偉そうに語るんじゃねぇよ)。


林勇気インタビュー http://andart.jp/artist/hayashi_yuki/interview/
村川拓也インタビュー http://www.ameet.jp/feature/feature_20140926-2/


だから&ARTはペースはスローになる。けど続ける。
村川さんのインタビューはAMeeTっていうサイトなんだけど、
こっちでも半分くらい記事の編集を担当してて、そういうこともあって&ARTの更新遅かったりもする。
AMeeTは半分くらいの記事が、&ARTと同じくらい、自分の興味に忠実に編集できてるから、
自分の中ではけっこう分け隔ててない。
AMeeTではさらにお金もらえるんだからありがたい。
誰か&ARTにお金出してよ。社会の役にたつかは知らないけど。


ペースはスローだけど、中途半端にはやらない。中途半端になったら潔く辞める。

  • トラックバック(0)
  • コメント(0)

この記事へのトラックバックURL

http://www.andart.jp/mt/mt-tb.cgi/1367

コメントを入力する

 ※必須

 ※必須




このページの一番上へ