アーティストブログリレー

ARTIST BLOG RELAY

mama!milkの音楽を作る人々。[ レコード・レーベル ] 

121228mamamilk.jpgレコード・レーベル「windbell」からリリースされたアルバムのごく一部。
ARLT, Colleen, Edgar Jones, HAUSCHKA, IDA, JOSEPHINE FOSTER, mama milk, MOCKY, takeo toyama, yuko ikoma... etc



いよいよ、新しい年を迎えるまであとわずかとなりましたね!
本年も、音楽にまつわる時間を皆々様とご一緒できて、幸せでした。
とっても楽しかったです。
とってもたくさん、ありがとうございました。


2012年にみつめてきました、mama!milkの音楽を作る人々のこと。
締めくくりは、レコード・レーベルの方々。


アルバムを作る、ということを初めて教えてくれたレーベル、NRP Records、
みんなで録音する楽しさを教えてくれた RAFT MUSIC、
mama!milkのわがままを、どっしりと支えてくれた contrailfarm、
音楽の奥深さを教えてくれた windbell。


レーベルの方は、つまり、最高の仕掛人であり、親しみ深い共犯者であり、一番手強いリスナーでもある、mama!milkのもう一人の大切なメンバーです。


思えば、数年間アルバム制作を停止していた mama!milk が再び動き出したきっかけも、
私が yuko ikoma 名義でソロ作品を発表するようになったきっかけも、
windbell主宰の富田和樹さんから与えられたものでした。
もちろんアルバム制作全般のことだけでなく、折々の貴重なアドヴァイスや、厳しい意見もいただきながら、mama!milkの音楽が積み重ねられてゆきます。


そう、mama!milkのアルバムをリリースしてくださっているのは、すべてインディーズと言われるレーベルです。
これは「この人と関わりたい!」と熱望した人の主宰するレーベルが、たまたまインディーズだったからなのですけれど、その結果も、今のmama!milk を作っているように感じます。


シンプルであること、しなやかであること、ささやかなことほど丁寧にすること。
・・・新しい年にも、こんなふうに音楽を重ねてゆけますよう。


では、今から「Live Trip」会場へ行ってきます。
ホテルアンテルーム京都で、今夜はライブや選曲会。
そして、12時間後の夜があける頃、mama!mil 2012年締めくくりの演奏させていただきます。
Ai Bhanaさんの、夜明けの森の香りと一緒に。
今年も1年間、本当にありがとうございました。
たくさんの感謝をこめて。


かしこ
祐子
mama!milk
ホテルアンテルーム京都にて。


  • トラックバック(0)
  • コメント(0)

この記事へのトラックバックURL

http://www.andart.jp/mt/mt-tb.cgi/1142

コメントを入力する

 ※必須

 ※必須




このページの一番上へ