アーティストブログリレー

ARTIST BLOG RELAY

mama!milkの音楽を作る人々。[ 京都の街の人々 ] 

121014mamamilk.jpgとある日のリハーサル。京都 flowing KARASUMAにて。


秋が深まってゆきますね。
京都も、あちらこちらで金木犀が香るのに出会うようになりました。


ところで、京都。
やはり、mama!milkの音楽は京都の街で育まれている、と感じています。


凛とした佇まい、
しなやかな距離感、
洗練されたあたたかさ、
新しく積み重ね続けられる伝統、
そして奥深い陰影。


京都の人々が醸しだすそういったものを肌で感じながら、
曲を書いたり、リハーサルをしたり、新しい企画の打ち合わせをする日々の中、
この街の持つあらゆること、あらゆる方々との関わりが、mama!milkの音楽の輪郭を縁取ってゆくことを感じています。
そしてその音楽は、それを携えてゆく演奏旅行の先々でどんどん磨かれてゆくのです。


そう、京都と同じ濃密さを、モロッコの迷路の街フェズでも感じると思ったら、
どちらも、8世紀終わり頃に作られた都の形が残っているのですね。
なんだかちょうど良い大きさです。


来週10月19日に、&ARTの企画する「THEATER OF POLYPHONY」にて、
mama!milk同様に京都を拠点を置いている、烏丸ストロークロックさん、原 摩利彦さんと競演します。
同じ街で、同じ時代の空気を感じながら紡がれる、それぞれの物語や音楽。
私もとっても楽しみです。


では、この秋、京都にも是非遊びにいらしてくださいね。
とっても良い街です。


かしこ
祐子
mama!milk


追伸:
少々早い寄稿、失礼いたしました。
明日からまた演奏旅行に行ってきますので。

  • トラックバック(0)
  • コメント(0)

この記事へのトラックバックURL

http://www.andart.jp/mt/mt-tb.cgi/1107

コメントを入力する

 ※必須

 ※必須




このページの一番上へ