アーティストブログリレー

ARTIST BLOG RELAY

mama!milkの音楽を作る人々。[ 音楽家 ] 

120808mamamilk1.jpg波多野敦子さんによる「an Ode」の編曲楽譜


この真夏の刹那の美しさといったら!
すべてがあまりにも眩しく輝いていて、クラクラしてしまって。
こんな朝ですから、少々フライングの寄稿、ご容赦くだいませ。


ヴァイオリニストの波多野敦子さんより「an Ode」の新しい楽譜が届きました。


「an Ode」はちょうど10年前、
山崎円城さんの詩「The song for dawn in the old south」を読んだ夜に、
ぐらりと動かされた気持ちをそのまま書き留めた曲。
円城さんの声で紡がれるその詩と一緒にアルバム録音して以来、mama!milkで何度も何度も演奏してきました。


その曲を、波多野さんが、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、アコーディオンのクインテット用に編曲してくださったのです。
私はこの曲の隅々までよく知っている、と思っていましたけれど、
波多野さんの書いた譜面には、まったく新しく生き生きとした「an Ode」の表情が!


この楽譜をたずさえて、明日、みんなで一緒に音合わせをします。
そして、8月10日の flowing KARASUMA でのコンサートで演奏いたします。
新しい「an Ode」に出会うのが、私もとっても楽しみです。



そう、「Parade」などを演奏するために、フルート、クラリネット、ホルン、アコーディオン、コントラバス、ピアノのセクステットを編成してくださったトウヤマタケオさんも、ピアニストとしてだけでなく、編曲家としても mama!milkの音楽を豊かにしてくださっている方のひとりです。


何度も演奏してすっかり慣れ親しんだ、と思っていた曲が、トウヤマさんの編曲で、うんと軽やかに、ふくよかに生まれかわって、2010年、アルバム「Parade」に収録されました。
新鮮な驚きに満ち溢れた音あわせや録音の日々の中で、アコーディオンの音色の響かせ方を教えていただいたことも、宝物です。


こんなふうに、mama!milk の作るささやかな曲が、編曲してくださる方、演奏をご一緒する方によって、どんどん豊かになってゆくのが、とっても楽しくて。
あぁ、音楽って素敵!!! と思います。


8月19日の島キッチンや、
9月17日の Rainy Day Bookstore & Cafeでの演奏会で、
トウヤマタケオさんとも久しぶりに共演いたします。
それも、とっても楽しみ。


では、恋い焦がれずにはいられない、この美しい真夏!
存分にご満喫くださいね。


かしこ
祐子
mama!milk


120808mamamilk2.jpgトウヤマタケオさんによる「Parade」の編曲の軌跡の、ほんの一部。


120808mamamilk5.jpg上記トウヤマさんの編曲の軌跡から生まれたアルバム「Parade」。
「Parade」他、「an Ode」「sones」などをトウヤマさん編曲のアンサンブルで、長野県のホールで演奏、録音しました。

  • トラックバック(0)
  • コメント(0)

この記事へのトラックバックURL

http://www.andart.jp/mt/mt-tb.cgi/1056

コメントを入力する

 ※必須

 ※必須




このページの一番上へ